電話エッチ

誰にも言えない秘密の趣味♪万人がライブチャットを経験済み

更新日:


ライブチャットでエッチな事をするのが楽しみという男性もいるでしょう。
ですがそれは日常生活の中で、趣味として公言する事ではありません。
秘密の趣味としてこっそり楽しむべきものだといえるでしょう。
そもそもライブチャットは秘密にするのに非常に適したツールです。
例えば彼女がいる男性でも、たまには彼女以外の異性とお喋りなエッチな事を楽しみたい。
そんな気持ちになる事はあるはずです。
しかしそれを合コンに出かけて特定の女性と親しくなり、お酒の勢いでそのままラブホでセックスをしてしまう。
そうなるとそれは明らかに浮気となりますし、何よりも怖いのはその浮気が彼女にバレてしまう事です。
彼女はあなたの男友達とは面識があるかもしれませんし、合コンを開催したのがその男友達だった場合、どういう経緯か分からなくても偶然彼女の耳に、男性が合コンに参加にある女性をお持ち帰りした事実が耳に入る可能性はゼロではありません。
そうなると修羅場に発展し、それが原因で別離になるかもしれません。
ちょっとした出来心だとしても、失った代償は大きかったと言えるでしょう。
対してライブチャットの場合は、それはパソコンやスマホを利用して行われ、しかも自室で行われます。
自室ですから、他人に見られる心配はありませんし、彼女にライブチャットを利用した事がバレる心配もありません。
そもそもバレたところで、ライブチャットで女性と会話をしたという事だけでは浮気に該当しません。
つまり十分気分転換になるものの、リスクはゼロで楽しめるというわけです。

ライブチャットサイトで相手とリアルな出会いに発展するチャンスはあるのか

ライブチャットサイトを利用する目的は「誰かと話しをしてみたい」とか「暇つぶし」だったりします。
決して、デートしたり恋人になりたいゴールラインを目指しているのではないです。
相手とリアルな出会いに発展するチャンスはあるのかをテーマにしてお話しします。
普段の生活で、一切の接点がないからこそ顔出ししてトークをすると考えられます。
利用している会員たちは、その日限りの一期一会としての思いもあります。
じゃあ、ライブチャットサイトで知りあった相手と現実に対面することはないのでしょうか?全く無い……そんな風には言い切れません。
ライブチャットサイトで楽しんでいる人は一般女性です。
意気投合する場合もあります。
波長が合う相手ならば、また話をしてみたい気持ちになるのは当然。
次は食事をしながらとか、お酒を飲みながら会話を楽しんでもいいという気持ちになることもあります。
その結果として、対面するシーンが生まれます。
その段階にステップアップするには、まず鉄則としてあるのが、チャットをしていて楽しいかどうかです。
チャットしていても楽しくないならば対面しようと気分にはなりません。
ライブチャットサイトを利用している人は、まず「楽しい雰囲気にすること」を一番に考えましょう。
チャットをスタートして「今夜、時間があったら合いませんか?」なんてアプローチは相手を警戒させるだけですよ。

アダルト系ライブチャットサイトに高額利用料を支払う必要があるのか

ライブチャットサイトはノンアダルト系とアダルト系があります。
ときどき無料のものもありますが、一般的には有料サイトです。
そして、料金設定を見てみるとアダルト系が圧倒的に高いです。
料金システムは分単位で算出されるケースが多いです。
アダルト系のライブチャットサイトだと、1分で300円が相場。
30分使ってしまったら9000円の出費です。
これならばオナクラ・手コキのほうが安かったりします。
今回は【アダルト系ライブチャットサイトに高額利用料を支払う必要があるのか】についてご紹介します。
アダルト系と言っても、スタートしてすぐにパフォーマーの女の子が裸になってくれるわけではありません。
まさか、すぐにオナニーを始めるなんてないです。
始めは自己紹介とか日常会話からです。
あなたは、トークをしながら、エロいムードを作らなければなりません。
パフォーマーが服を脱いでも良いという気分にさせるには、それなりの時間がかかります。
それをまずは覚えておきましょう。
パフォーマーのセクシーな姿を視聴できても、それはディスプレイの向こう側での出来事です。
お触りができるのは無理ですね。
それならば、アダルトビデオでも充分と思いませんか?無修正のものもありますしね。
ですが、ライブチャットサイトの魅力は「ライブ感」にあります。
あなたの言葉に、リアルに反応するからこそ、興奮します。
ですが、プロのAV女優ではないです。
スタイルも普通ですし、見せ方を知っているのでもないですね。
そんなプレイに高額なお金を払う価値があるのでしょうか?しっかり考えて使ってください。

ライブチャット向きな女性のタイプ

多くの人がライブチャットをしていますが、ライブチャットを楽しむためにはライブチャット向きな女性を選ぶ必要があります。
ですがそもそもライブチャット向きな女性って何?と思いますよね。
それは普段から見られる事が好きな女性がライブチャットには向いていると言えるでしょう。
例えばブログやインスタで自撮り写真をたくさんアップしている女性っていますよね。
この自撮りをたくさんアップする女性は、自分の事が大好きで人から見られる事も大好きです。
そのためライブチャットで男性から見られる事も大好きな可能性が高いでしょう。
普段から胸元の開いた服を着たり、ミニスカートを履くのも、その表れです。
肌の露出を見られたくないという人がそんな格好をするわけがありません。
そして見られる事が好きな女性は、他人から称賛される事も大好きです。
自撮り写真をアップするのも目的は、可愛いと褒められたいからです。
なのでライブチャットでもどんどん褒める事をオススメします。
日本人男性は女性を褒める事が苦手です。
そのため日本人女性は褒められる事に慣れてない人が多いのです。
だからこそ褒めてくれる男性にはコロっと心を許してしまいます。
美人だから可愛いから褒めるというのではなく、女性はみんなオシャレを頑張っているはずです。
その頑張っているところを見つけて褒めると、もっと頑張ろうとモチベーションが上がります。
つまり女性を可愛くするのは男性の褒め言葉だという事を男性は覚えておきましょう。

スマートフォンでライブチャットをするメリット

インターネットでお喋りできるサイトを使う女の子が増えているようですね。
その一つの要因として、スマートフォンに対応するようになったからです。
中にはアプリでできる機能が搭載されているものもあります。
一番のメリットは、外出しているときでも、気軽に利用できるところです。
自宅で過ごしているときに、アクセスしてもいいです。
ですが女性の場合はノーメイクだったりします。
わざわざヘアーセットするのも手間ですね。
インターネットとは言っても、ノーメイクの顔を見られるのは、いやでしょう。
面倒なことでも気にならない女の人ならば、外出する予定がなくても、着替えをしてメイクをしています。
そんな格好でならチャットもできるでしょうが、普通の女性は面倒に思います。
だから、外出しているときに、空き時間を利用して使うと便利です。
着替えることもありませんし、メイクをわざわざすることもないからです。
外出先でLINEをしたりメールしたりするのは普通です。
アクセスするのは人目があると思っているかもしれません。
けれども他人から見たら、テレビ電話をしているんだ……そんな風にしか思ってません。
大丈夫ですよ。

テレセよりもアダルト系ライブチャットサイトのほうがエロイ!

人気のコンテンツですが、性的な目的で利用するならばアダルト系サイトを使いましょう。
ノンアダルト系とアダルト系にわかれるからです。
料金は普通のタイプの方が安いから、利用規約を無視して、エッチ目的で利用する人もいますが、これはマナー違反。
性的なトークが禁止になっているから、わざわざエッチ系のサイトを選んでいるのです。
性的な猥談を楽しみたいならば、しっかりとお金を支払ってアダルト系のサイトを使ってください。
利用規約違反にすると、運営側からクレームが入ってトラブルになりますよ。
アダルト系サイトは、会話がエロいだけではありません。
映像が見られるのも魅力ではないでしょうか?テレフォンセックスの進化版です。
テレセの場合は、興奮することもありますが、見えないことでの、「もどかしさ」もあります。
妄想して見えない部分を補完するところがテレセの醍醐味です。
しかし、リアルでエロイ姿を見るほうがドキドキします。
テレセよりもアダルト系サイトのほうが盛り上がりも違ってきます。

初心者がいきなりツーショットチャットをすると失敗する!

ライブチャットサイトが人気ですが、2つの種類があります。
パーティーチャット……複数で楽しむチャット
ツーショットチャット……2人だけで楽しむチャット

その理由は、何を話したらいいのか見えずに、沈黙してしまうケースが多いからです。
オススメは、パーティーチャットからスタートすることです。
初心者でなくても、そのほうが盛り上がりやすいです。
パーティーチャットならば、自然とリーダー役ができてきて、盛り上げてくれる雰囲気にしてくれます。
そんなムードの中で、あなたも発言を増やしていけばOKです。
タイミングを見て、気になる相手にツーショットチャットを誘えばいいのです。
どんな相手か人間性がお互いに分かったら共通の話題も見つけ安いですね。
日常生活の男女の出会いと同じように考えよう!
初対面の相手と、いきなり二人きりのデートなんてないでしょう。
ハードルが高いです。
オフ会とか飲み会などで複数の異性と出会うのがスタート。
その場の雰囲気を楽しんだあと、気になる異性との距離を近づけたあとにデートに誘うのがベターです。
一度、会っている相手だと警戒感も少なくなります。
デートの誘いをしても成功率が高くなります。
ライブチャットサイトも、パーティーチャットからツーショットに移行するのが定番です。

ムードを大切にすることがライブチャットサイトでは大事ですよ!

ライブチャットサイトは、面識がない女の人と会話をしたり楽しめるコンテンツで人気があります。
インターネットだから、ついつい心ない言葉を発していることもあります。
もしかしたら、あなたの言葉で女の人を傷つけているかもしれません。
音声と映像をリアルタイムでやりとりできる臨場感。
ライブチャットは遠く離れている場所にいても、まるで近くにいるようにおしゃべりを楽しめます。
ですが、ディスプレイ越しになって、相手の女の子が生身の人間であることを忘れてしまいゲーム感覚になったり錯覚することもあるんです。
暴言を吐いたりする男の人もいるようです。
普通の女の人が自宅でリラックスした状態で男の人とのお喋りを楽しもうとライブチャットサイトにアクセスしてきているのであり、ゲームのようにプログラムされたものではないです。
女性の気持ちを傷つける男の人たちが多くなれば、ライブチャットを楽しもうとする女の人はいなくなります。
周囲にいる女の人と同じように、やさしく親切に接することが大事。
特にアダルト系ライブチャットサイトを利用する場合はそれを意識して欲しいです。
ノンアダルト系のライブチャットサイトよりも高額です。
性的な発言をしても良いということを否定はしません。
それでも、ムードを考えていきなりの猥談は雰囲気が台無しになってシラケてしまいます。

ライブチャットサイトをするとコミュニケーションスキルがアップする!

ライブチャットサイトの楽しさは、知らない相手とのお喋りです。
抵抗感があるのは最初だけ。
すっごく楽しい時間になるでしょう。
面識もない相手ですから、性格もわからないのです。
たとえばテキストだけのやりとりのメールやLINEを考えてみてください。
細かいニュアンスが伝わらないです。
場合によっては誤解されることもあります。
ですが、ライブチャットサイトの場合は、相手の表情が見てとれます。
どんな意図があって、その言葉を発したのか理解できるのです。
表情を見て確認しながら気持ちを伝えることができるのは大きいです。
メールやLINEの場合は、本当に相手が楽しんでもらっているかどうか確認できません。
突然、音信不通になると「やばい!気分を害することを言ってしまったかな?」と気持ちが不安になる場合もあるのです。
ライブチャットサイトの場合は、笑顔であることを確認でき、自分自身も楽しくなりハイテンションになります。
意気投合しやすく二人の距離感は一挙に近づきます。
上手く行く場合だけではないですから、相性が悪い相手だと沈黙が続きます。
気まずい時間が流れますが、実生活で出合うこともありません。
そういう風に割りきって考えればいいでしょう。
コミュニケーションスキルを磨く効果もあります。

口下手を克服するためにライブチャットサイトを使ってみては?

あなたは口下手だからと言ってライブチャットサイトを使うのを迷っていませんか?何故ならばライブチャットサイトはトークを楽しむツールだからです。
けれども不思議なことにリアルの暮らしでは無口な人がライブチャットサイトという仮想空間では人が変わったように饒舌になるケースが多いです。
こんな人物になりたいという理想を実現できるのです。
そして、トークが苦手でも相手に話させるように、相づちを打てばいいのです。
テレビ番組のMC的な「回し」ができれば十分にライブチャットサイトを楽しめますよ。
普段の自分じゃなくライブチャットサイトの世界では理想の自分になれます。
お笑い芸人もそうですね。
普段は無口だけれど、仕事中は人が変わったように明るいタイプもいます。
お笑いが好きだからこそ、人前で別の人格を演じることができるのです。
そんなことができたら、とても楽しいですね。
これとライブチャットサイトは同じです。
女の人が好きだからこそ、トークの際は別人格になって楽しめばいいのです。
普段の暮らしとのギャップがあり、ストレス解消にもなります。
突然、流れるようなトークはできませんが、これも慣れです。
女の人と楽しくお喋りできるようになると実生活でも自信を持てます。
口下手のコンプレックスなどすぐに克服できますよ。

ライブチャットは心の隙間を埋めてくれる

ライブチャットとはどのような時に利用するのでしょうか?
利用するタイミングは人それぞれ異なりますが、共通している事は心に隙間がある時なのではないでしょうか?
日常生活が充実していて、何もかもが順調にいっている。
そんな状態の時にライブチャットを利用しようとは思いません。
仕事にしろプライベートにしろ、何か埋まらない隙間があり、それを埋めるためにライブチャットをするのではないでしょうか?
例えばある女性は恋人と別れてしまいました。
今まで休日は恋人と一緒に過ごしていたので、いきなり一人の時間を持て余してしまいます。
そんなぽっかり空いた時間を一人でボーッと過ごすのは、元カレの事を思い出し寂しい気持ちになってしまいます。
ですがだからといって、恋人と別れたばかりで、すぐに次の相手を探そうと気持ちを切り替える事なんてできません。
そんな時に寂しさを一時的に埋めてくれる存在として、ライブチャットで優しい男性との会話を楽しむのです。
その男性から可愛いと褒められて嬉しい気持ちになったり、別れた恋人の愚痴を聞いてもらったりして少しスッキリした気持ちになるかもしれません。
ある男性は仕事が忙しく、彼女を作る時間的余裕も精神的余裕もありません。
ですが欲求不満を満たしたいという気持ちはあり、それを一人でオナニーで満たすのでは味気ないわけです。
そんな時にもライブチャットは活用されて、エッチな女性の映像をみながら疑似セックスを楽しみ、オナニーよりも満たされるという訳です。

ライブチャットは時間を決めて

ライブチャットは1分間○○円という具合に、有料なサービスが大半です。
そのため必ず時間を決めてサービスを利用するようにして下さい。
特にアダルト系のチャットは注意が必要です。
女性の服を脱がして裸を見たい、もっとエッチな姿を見たいと時間を忘れてしまいがちですが、ノンアダルトと比べると設定料金も高額となっています。
相場で1分間300円前後となっていますから、30分利用しただけで9000円もの料金が発生してしまいます。
アダルトと言っても、本番行為が出来るわけでも相手に直接触れる訳でもありません。
そう考えるといくら自室でお手軽に利用出来るサービスだからといって、高すぎると感じる人も多いのではないでしょうか?
そもそもアダルト系でもスタート時点から女性が裸でスタンバイしてくれている訳ではないのです。
服を着ている女性をその気にさせて服を脱がすところからスタートします。
そこで手こずってしまうと、服を脱がすだけで時間がかかってしまい、その後すぐに決めた時間をオーバーしてしまうという事になってしまうでしょう。
後から請求書が届き青ざめないように、予算を決めて予算内で遊びようにして下さい。

知っておきたいライブチャットのマナー

ライブチャットを利用する際には、ライブチャットのマナーについて知っておきましょう。
ライブチャットをを多くの人は、自室でリラックスした状態で行います。
また男性は女性とライブチャットで会話をするために、料金が発生しています。
そのためサービスを受けているお客様で、女性に楽しい会話で楽しませてもらおうと思っている人も少なくありません。
しかしながらライブチャットを利用している女性は一般女性でありキャバ嬢ではありません。
相手の男性がお客様で、楽しませる事が仕事という意識は全くありません。
なので相手任せにしていると、話が全然盛り上がらずに女性を退屈させてしまう可能性が高くなるでしょう。
お金を支払っているとはいえ、それはライブチャットを利用するための利用料に過ぎません。
そこから楽しい時間を過ごせるかどうかは、自分自身にかかっているので、お金を損しないためにも頑張らなくてはいけません。
そしてもう1つライブチャットのマナーとして知っておいて欲しい事は、女性に個人情報を聞かないという点です。
例えば意気投合したからといって、どこに住んでいるの?
近くに住んでいるなら会おうなどと言ってはいけません。
ライブチャットはあくまでライブチャット内で会話を楽しむ事を目的としています。
出会いを求めているのであれば、出会い系サイトを利用するはずです。
なので女性は会う気が始めからないのです。
なのでその場限りの環形と割り切って、個人情報には触れないようにしましょう。
ライブチャットでは何を話すの?
ライブチャットでは女性との会話を楽しみます。
ですがその肝心の会話は何を話せばいいの?そう思う人もいるでしょう。
会話の内容に関しては別にライブチャットだからこんな話をいう決まりはありません。
あなたは日常生活の中で女性とどんな会話をしていますか?
女性慣れしていなくて、女性と2人きりで会話という機会になると全く話題がなく言葉に詰まってしまう人っていますよね。
日常生活で女性と上手く話せない人が、ライブチャットの世界だからと突然女性と滑らかに会話が出来るようになる訳ではありません。
なので女性と楽しく会話がしたいと思えば女性が好みそうな話題に普段から関心を持っておく事が大切です。
女性の間では今どんな事が流行っているのか、リサーチしておくと話のきっかけになるかもしれません。
そして1人の女性と話せるようになると、その女性から仕入れたネタを今度は別の女性と話す時に活用する事が出来ます。
つまりそうやってどんどん女性と会話をするようになると、女性が好んで話すネタがある程度分かるようになるので、女性との話も盛り上がるようになります。
最初は少し大変かもしれませんが、まずは会話を続ける努力から始めてみましょう。

ライブチャットでテレフォンセックス

ライブチャットをエッチな目的で利用する人も多いでしょう。
この場合注意点はライブチャットにはノンアダルトとアダルトのサイトが存在し、エッチな目的で利用するのなら必ずアダルトのサイトを利用する事です。
中にはノンアダルトの方が料金が安いため、ノンアダルトで可愛い女の子を見つけてエッチな事を言う男性がいます。
しかしそれってルール違反ですよね。
エッチな会話はNGだからこそノンアダルトのサイトを利用している訳です。
エッチな会話がしたいのであれば、ちゃんとお金を払ってエッチな会話がOKなアダルトサイトを利用しましょう。
ライブチャットではエッチな会話と言いましたが、ライブチャットですから音声だけではありません。
エッチな画像がもれなく見れるという点が非常に魅力的なのです。
テレフォンセックスをした経験がある人なら分かると思いますが、テレフォンセックスは興奮しますが、見えない事を悔しいと思った経験がある人も多いでしょう。
テレフォンセックスは想像で見えない部分を補うのですが、想像よりもやっぱりエッチな姿を見た方が興奮します。
つまりテレフォンセックスよりもアダルトなライブチャットの方が盛り上がる要素が多いと言えます。

「服を脱いでくれない」は間違い

アダルト系のライブチャットの場合、男性は相手の女性が服を脱いで裸を見せてくれる事を期待しています。
そのために高いお金を支払っているという人もいるでしょう。
ですが女性はアダルト系だからといって、必ずしも服を脱がなければいけないというルールがある訳ではありません。
なのでいきなりライブチャットがスタートしてすぐに「早くその服脱いで」なんて言われたら「はぁ?」と思うでしょう。
服を脱ぐかどうかは決めるのは女性であって、男性に言われて脱ぐものではないためです。
では女性の服を脱がせたいと思ったらどうすればいいのかというと、女性が脱ぎたいという気持ちにさせる事が大切です。
例えばテレフォンセックスでも同じ事が言えますが、相手をエッチな気持ちにさせる雰囲気づくりが大切で、エッチな気持ちになり、自分で自分の身体を触ると、服を着ていると服が邪魔でもどかしい気持ちになります。
そんな時に、「邪魔な服は脱いでもっとエッチな姿を見せて」とタイミングよくお願いしてみましょう。
そうすれば脱いでくれる可能性は高くなります。
そのため男性は雰囲気づくりが必要で、何も努力せずに裸を見れるという訳ではないという事を覚えておきましょう。

スマホからもライブチャットが出来る

最近のライブチャットのサイトはスマホ対応になっているため、スマホからでもライブチャットする事が可能です。
またスマホアプリでライブチャット機能が備わっているアプリも存在しています。
スマホでライブチャットをするメリットは、外出している時に利用出来るという点です。
もちろん自宅でスマホでライブチャットをしてもいいのですが、自宅でライブチャットをする時に、女性の場合はヘアセットしたりメイクをするのが面倒と思っている人が多いでしょう。
かといってノーメイクの顔を見られる事にも抵抗があるわけです。
そのため自宅で外出する予定もないのに、着替えてメイクをしてライブチャットをするなんて人もいるでしょう。
ですがそれば面倒です。
それよりも外出している時に、ささっと時間を見つけてライブチャットを行えばわざわざライブチャットのために着替える手間もメイクをする手間もなくなります。
人によってはLINEやメールであれば、外出先から気軽に出来るけれど、ライブチェットは人目が気になると思う人もいるかもしれません。
ですが普通にテレビ電話をしているぐらいにしか周囲の人は思っていないので、自分が気にしているほど周囲の人は気にしていないので大丈夫です。

ライブチャットは浮気に該当しない

どこからが浮気になるのか?
浮気のラインは人それぞれ違いますよね。
キスからが浮気という人もいれば、セックスからが浮気という人もいます。
もっと極端になると、恋人に内緒で2人きりで会う事自体が浮気だという人もいるでしょう。
そんな浮気のラインが人よりも厳しい人であっても、さすがに恋人がライブチャットをしただけで浮気だとは言わないはずです。
確かに2人で話してはいますが、2人きりではありません。
それぞれ一人で別の空間にいて、ネットを介してやり取りをしているわけです。
それに相手の事は何も知らずに、匿名性が守られているため、日常生活で会うという事はないはずです。
そのため気分転換にちょっとライブチャットを楽しんだだけなので、恋人に浮気だと責められる事もなく安心です。
そもそもライブチャットをしている事が恋人にバレる可能性も低いでしょう。
あえて言う事もないですよね。
恋人としても、自分の彼氏がライブチェットで可愛い女の子と楽し気に会話をしているという事実はあえて知りたくはないはずです。
ですがライブチャット自体は浮気ではありませんが、そこから浮気に発展する可能性はゼロではありません。
会話が盛り上がり、意気投合した結果、リアルで会おうという流れになるかもしれないからです。
また実際に会わないとしても、毎日ライブチャットを楽しんでいて、彼女とのLINEや電話よりも、ライブチャットの方が楽しいと心待ちにしていたら、それは気持ちの上では浮気と言えるのかもしれませんね。

基本的にライブチャットサイトを利用するのは浮気じゃない!

「浮気の定義」は、はっきり決まっているわけではありません。
一人ひとり違う解釈を持っているのです。
キスをしたら浮気と思っている人もいます。
性行為が浮気と見なす人もいるわけです。
厳しいことを言うようですが、恋人に言わずに異性と二人きりで会うことも浮気だとする人もいます。
浮気のボーダーラインが厳しく思っている場合でも、彼氏や彼女がライブチャットサイトを使っているだけで、それが浮気だと言わないと思います。
もちろん二人でお喋りをしていますが、「ふたりきり」の空間ではないです。
それぞれが別々の空間にいるからです。
インターネットを通じて、通信しているだけ。
ましてや、相手のことも何もしりません。
匿名性/覆面性がありますから実生活で対面することもないです。
ストレス解消や気分をリフレッシュするためならば、何も浮気を責めることもないでしょう。
もともとライブチャットサイトを楽しんでいることが発覚する可能性も低いです。
敢えてカミングアウトするようなことでもありません。
交際相手も、そんな話は聞きたくもないことです。
注意しなければならないのは、ライブチャットサイトをきっかけにして浮気にステップアップすることがあるとことでしょう。
トークが盛り上がってハイテンションになり意気投合したら、「一度、会って話をしようか?」みたいな展開になりがちです。
会うことがなくても、毎日のようにライブチャットサイトにアクセスしてお喋りしたら、浮気になると思いますよ。
パフォーマーの女の子の服を脱がすにはどうすればいいの?
ライブチャットサイトは高額ですが男性には人気があります。
それはパフォーマーの女の子が服を脱いでくれる可能性があるからです。
ですが、パフォーマーの女の子はアダルト系の仕事であっても必ずヌードにならなければならないのではありません。
そんなルールはないでしょう。
サイトの女性求人のページをチェックするとわかります。
ライブチャットサイトにアクセスしてタイプの女の子が見つかっても「早く服を脱いでよ!」なんて言うのは駄目。
パフォーマーの女の子は、その気にもなってないので「はあ?」とキレちゃいます。
パフォーマーが服を脱ぐのかどうかを決めるのは女の子の自由意志です。
男性客に命令されて脱ぐのではないことをまずは覚えておきたいですね。
ポイントは「女の子が服を脱ぎたい」と思わせることでしょう。
似たようなシチュエーションはテレセ(テレフォンセックス)でもあります。
相手の女の子をセクシーな気分にさせるムード作りが必須。
女の子がエロイ気分になって、自分の体を触ってくれたら、しめたもの。
服を着たままだと、もどかしい気分になって邪魔になります。
そんなタイミニングを見計らって「服が邪魔だから、脱いでしまったら?もっと気持ち良くなるよ」とリクエストをしましょう。
そんな絶妙の「間」がライブチャットサイトの醍醐味です。
雰囲気作りをしないで裸を見れることはないです。

テレセサイトおすすめランキングへ→

-電話エッチ

Copyright© 俺の定番テレセサイト|視姦で感じるエッチなメス猫ちゃんと相互オナできるサイト , 2018 AllRights Reserved.