テレセの魅力と女性会員数の多い安心サイト

オナニーをしなければ、欲求不満になってしまいます。
そのため定期的にオナニーをするわけですが、オナニーのおかずがいつも同じではすぐに飽きてマンネリ化してしまいます。
いくらお気に入りのAVでもエロ本でも何度も見れば見飽きてしまいますよね。
しかしながらおかずのために高いお金を払うのも、ちょっと勿体ない話ですよね。
そんな人にオススメしたい方法は、テレセをおかずにするという方法です。
テレセの場合、相手ありきなので、相手によって全くプレイ内容が変わってきます。
またテレセの中なら自分の理想のセックスだってする事が出来るわけです。
例えば高校時代に恋人を作る事は出来なかったけれど、教室で制服でセックスをする事に憧れたなんて男性は多いのではないでしょうか?
他にも、実際には怪我をした事がないから病院に入院経験はないけれど、入院して美人な看護師さんにいい事をされてしまったら・・・・なんて普通であれば、想像だけで終わってしまった叶わない理想のセックスがあったとします。
ですがそんな理想のセックスもテレセの中でなりきる事で、とても興奮するセックスをする事が出来るでしょう。
自分がこんなプレイ内容をしたいと思っているとは、恋人には言いづらい事です。
でもテレセとはテレフォンセックスをするために知り合った相手なので、プレイ内容を話し合う事は、ウォーミングアップのようなものです。
顔が見えず匿名性も守れるという事で、自分の秘密の性癖だってカミングアウトしても平気な空間なのです。

テレセがセフレになる

基本的にオナ電の相手と実際にセフレになるなんて期待は持たない方が賢明だと言えます。
なぜかというと、オナ電をする人の多くは、実際に会う事を望んでいないためです。
会わない相手だからこそ、安心して本性をさらけ出す事が出来るという事もあります。
またオナ電で相手の情報とは声だけですよね。
相手がどんな顔をしていて、どんなスタイルをしているのか分かりません。
極端な話、相手の女性が50歳でも声が20代のように若々しければ、実年齢なんてどうでもいい訳です。
そのためもしオナ電ですごく息があって気持ちがいいセックスが出来たからといって実際にセフレになっても理想的なセフレになれるかというと話は全く別物だと言えます。
実際に会えば自分の好みとは180度違っていて、がっかりしてしまう事の方が確率として多いと言えます。
ですが、もしオナ電の相手とテレフォンセックスを楽しんで、そのままの流れで実際に会う展開になり、実際に会ってセックスをしたら、オナ電の何倍も気持ちよくなる事が出来た。
そんな事があれば、それは非常に幸運だと言えます。
そんな可能性がゼロだとは言いませんが、セフレを作るためにまずはオナ電になるという方法はあまりに遠回り過ぎて現実的ではないと言えます。

ホテルNGのキャバ嬢でもテレセOKなケースがある

来年で還暦を迎える私ですが、未だ寂しく独身生活を送っています。
女性経験がないわけではありませんが・・・年齢が増すと共に、やはり機会は減りましたね。
この歳になると、なかなか誘いに応じてもらえないものです。
そんなわけで、最近はもっぱらキャバクラに出入りして寂しさを埋めています。
なかには同伴やお小遣いに釣られてホテルへついてくる嬢もいますが、お気に入りの嬢に限ってガードは固く・・・ついつい、私も意地になってしまいます。
「いくらなら、ホテルで楽しませてくれる?」
「私、そういうのはしない主義なの」
「私のような太客が相手でもかい?」
「そうよ」
このような状態が三ヶ月ほど続いた頃でしょうか。
私はふと、テレセならどうだと思い、嬢に切り出しました。
「まあ・・・それなら」
はじめは渋られましたが、10万円を渡すことで同意を得られました。
電話一本で10万円を稼げるなら、嬢にとっても悪い話ではありませんからね。
かくして、テレセ当日。
嬢が真剣に付き合ってくれるか不安もありましたが、始まってみると嬢の方がハマってしまい・・・電話先からは終始、いやらしい水音と喘ぎ声が聞こえました。
もちろん、私も大満足です。
年甲斐もなく、二時間で4発も出してしまいました。

テレセが抱き枕に

疲れている時ほど、無性にセックスがしたくなる時ってありますよね。
厄介な案件が終わって、仕事で一息ついたので、定時で帰り、欲求不満をなんとかしたいと思いオナ電をしました。
オナ電の相手は女子大生で、ノリのいい子でした。
一通りオナ電で気持ちよくなった後に、眠くなってきたので、「そろそろ寝るから抱き枕になって?」と冗談で言ったら「いいよ」というのです。
「それって家に来て一緒に寝てくれるって事?」と聞くと、「オナ電の最中もいろいろ優しくしてくれて信用出来そうだからいいよ。
」という訳です。
なので、住所を送ると、「そんな遠くないから30分ぐらいで行けると思う」と返事があり、本当に30分後に彼女が家に到着しました。
想像以上に可愛い子で、スタイルもいいので、一緒のベッドに入って抱き枕ですむとはとても思えません。
案の定、そのままセックスに突入し、疲れていたはずなのに、3回戦まで頑張ってしまいました。
そしてその後は、本当に抱きかかえるようにしてぐっすりと眠る事が出来ました。
おかげで仕事の疲労も回復し、やけにスッキリした状態で目覚める事が出来ました。
寝起きのすっぴんでも可愛くて、朝勃ちしそうになりましたが、そこは社会人として遅刻しては大変なので我慢しました。

テレセが秘める出会いの可能性

インターネットを活用すれば、誰も簡単にテレフォンセックス(通称テレセ)の相手を得ることが出来ます。
また便利なアプリやツールを活用することで、気になる通話料を節約することも可能です。
さらに、実際の出会いを探している人にもテレセはおすすめです。
リアルタイムで交流できるテレセは、出会い系サイトで一般とされるメール交流よりも意思疎通が容易であり、時間・手間ともに僅かで済みます。
また、疑似的とはいえセックスを行うことで親近感が生まれるため、軽い調子で「会ってもいいや」と応じてくれる人も珍しくありません。
当然ながら、必ずしも実際の出会いを望めるわけではありません。
テレセのみを目的とする相手は落としにくい上に警戒心が強いため、そうであったなら話題を控えましょう。
有料のサービスサイトを利用している場合は尚、そうして下さい。
迷惑会員として通報・退会させられる可能性もあるためです。
しかし、出会い系サイトやセフレサイト以上の確率で、実際の出会いを望めることは確かです。
もし、あなたがそれを望むのであれば、早急に勝負を掛けるような真似はせず、慎重に距離を詰めることをおすすめします。
相手に警戒心を与えさえしなければ、交流は円滑に進みます。
そこから、徐々に誘導して実際の出会いへと持っていきましょう。
つまるところ、テレセを活用する場合も“遠回りが一番の近道”というわけです。

テレセで手軽に性欲発散

自慰でも、性欲を満たすことは可能です。
しかし、繰り返し行う自慰にマンネリを感じ、思うように快楽を得られずにいる人も多いのではないでしょうか。
そのような場合には、是非ともテレフォンセックスをお試しください。
テレフォンセックスとは、電話を活用した疑似セックスをいいます。
昨今はテレセの通称で広まっており、電話一本で楽しめる手軽さから若い世代にも人気です。
相手探しに手間を掛けたくない場合は、テレセ専用のウェブサービスを活用しましょう。
指定番号にコールすれば、自動でマッチングしてくれます。
もちろん、チェンジも可能です。
しかし通話料とは別にサービス利用料が発生するため、使い過ぎには注意して下さい。
逆に、手間を掛けてでも料金を節約したい場合には、大手掲示板をはじめテレセ利用者が集う場所で相手を募集しましょう。
必ず返信が貰えるとは限らず、且つ冷やかし目的の相手を引き当ててしまうこともありますが、この方法であれば通話料だけでテレセを楽しむことが出来ます。
通話料すら節約したい場合には、スカイプを利用できる相手を探してください。
スカイプであれば、インターネット通信費のみでテレセを楽しめます。
いずれにせよテレセ最大のメリットは、匿名で利用ができることです。
どのような性癖を暴露しても、相手はあなたのことを知りません。
つまりテレセは、社会的な地位を守りつつ性のすべてを解放することが出来る、素晴らしい遊びなのです。
興味がある人は、ぜひ挑戦してください。
きっと、忘れられないほど良い経験を得られますよ。

テレセの後にホテルでも楽しんだ話

出会い系サイトやセフレサイトの代わりに、テレフォンセックス(通称テレセ)を活用して出会いを探す人が増えています。
僕は、そうした人ではありませんが・・・テレセが切っ掛けでホテルへ行ったことは、何度かありますね。
自覚はないんですが、僕は言葉攻めが絶妙らしくて・・・よく、テレセ相手の女性から「実際のセックスでもソレ(言葉攻め)をやってほしい」とお願いされるんです。
余談ですが、僕は苦学生で・・・生活は常にカツカ、テレセも無料掲示板+無料通話アプリを活用しています。
つまるところ、そう頻繁にホテルへ行くことが出来ないんですね。
それでも、はじめは率先して負担していましたよ。
だって、男なら女性の前で格好つけたいじゃないですか!
でも、ある女性は僕の井出達から経済状況を一目で見抜き・・・ホテル代を負担してくれただけでなく、お礼と称して3万円のお小遣いを渡してくれました。
「楽しませてくれたから、これくらいはさせてね」と。
その女性とはこれっきりでしたが、世の中には優しい人がいるものだと妙に感心したものです。
しかし、これは非常に稀なケースだと思うので、金銭的な援助(逆援助交際でしたっけ?)を期待してテレセをするのは止めたほうがいいと思います。
テレセにはサクラが存在しませんが、どうも美人局は存在するらしいですよ。
テレセの素晴らしいところは、工夫すれば費用0円で楽しめるところです。
その分だけ手間は増えますが、苦学生の僕には良い息抜きになっています。
気になる男性諸君は、ぜひ一度お試しください。

テレセはドM女性の巣窟

テレフォンセックス(通称テレセ)を利用している女性の多くは、M属性です。
それも“ド”がつくレベルです。
S属性の男性には嬉しい限りの状況ですが、M属性の男性にとってはマッチングの弊害になるかもしれません。
しかし、嘆くことはありません。
Mの中に真性のSを秘める女性も多いため、運が良ければ至高の女王様と出会える可能性もあります。
それも、まだ誰も存在を知らない、あなただけが知る特別な女王様です。
テレセは、インターネットサイトのメンテナンス時間を除き、いつでも好きなタイミングで利用することが出来ます。
しかし、時間帯により会員層が異なるため注意が必要です。
早朝は夜勤明けの女性が、日中はひとり家で過ごしている専業主婦が、夜間は仕事終わりのOLが中心に利用しているため、ターゲットが決まっているなら特定の時間帯を狙いましょう。
言わずもがな、テレセは雰囲気が重要です。
もし、同居人がいるなど自宅にそうした要素を求められない場合は、ビジネスホテルなどを利用するのも一つの手です。
また必要に応じて、玩具や衣装を用意すると楽しみが増します。
運良く気の合う相手が見つかった場合は、それとなく連絡先を聞き出してみましょう。
昨今はアドレス交換に抵抗を持たない会員が多いため、得られる可能性は十分にあります。
そこから実際の出会いに繋がるケースも多いため、気があれば時間を投資して交流してみましょう。

テレセは疑似セックスである

テレフォンセックス(通称テレセ)は、電話越しにいやらしい会話を楽しむサービスです。
昨今は専用のインターネットサイトが登場しており、会員登録を行えば、誰でも簡単に相手を探すことが可能です。
利用に必要なものは、電話のみです。
ライブ映像(見せ合い)を楽しみたい場合は、テレビ電話機能を持つ端末やウェブカメラが必要になりますが、基本的に電話さえあれば事足ります。
利用するタイミングは、会員次第です。
インターネットサイトのメンテナンス時間を除き、いつでも好きなタイミングでテレセを楽しむことが出来ます。
趣向が一致しない相手と繋がってしまっても、心配はいりません。
必要な操作を行えば、マッチングをやり直すことが出来ます。
もし、相手に切断されてしまっても落ち込むことはありません。
お互いに一致しなかったと受け流し、次の相手を待ちましょう。
無事に相手が見つかったら、雑談や自己紹介から入ることをおすすめします。
開口一番、いやらしいトークを始めても相手は乗ってくれません。
テレセという疑似セックスは、雰囲気が最重要です。
つまるところ、流れは通常のセックスと大差ありません。
テレセを楽しみたいが不安が大きい場合には、上級者を狙って手ほどきを受けましょう。
初心者であることを伝え、素直に教えを乞えば、優しく手ほどきを受けられます。
なお、くれぐれも通話時間には注意してください。
長時間のテレセは、無料通話が出来るアプリの活用が基本です。

テレセを選択するメリット

テレフォンセックス(通称テレセ)には、以下のメリットが存在します。
第一に、利用場所を選ばないことです。
無店舗(インターネット)型のサービスを利用すれば、自宅だろうが、出先だろうが、どこでも好きな場所で相手を募り、行為を楽しむことが出来ます。
第二に、利用時間を選ばないことです。
無店舗(インターネット)型のサービスを利用すれば、システムのメンテナンス時間を除き、24時間365日いつでも自由に行為を楽しめます。
第三に、匿名で利用できることです。
相手に本名を伝える必要はなく、ハンドルネームやニックネームで交流することが出来ます。
なかには、それすら不要(知らなくて良い)という人もいます。
そのため、隠している性癖を他人に暴露したい願望を持つ人にも、テレセはおすすめ出来るサービスです。
第四に、妄想次第でいくらでも興奮を倍増できることです。
電話先から聞こえてくる声や音からアレやソレを妄想し、自分の中で世界観を確立すれば、実際のセックスでは決して味わえない興奮を得ることが出来ます。
また中には、上司と部下・教師と生徒・医者と看護師といった関係を前提とした“ごっこ遊び”に興じてくれる人もいます。
何かしら願望があるなら、これを前提に相手を探してみましょう。
きっと、良いパートナーが見つかるはずです。
テレセは、実際のセックスの下位互換というイメージが浸透しています。
しかし、そのようなことはありません。
テレセほど自由度の高いセックスはなく、工夫次第でいくらでも快楽・興奮を底上げすることが出来ます。
気になる方は是非、一度お試しください。

元AV女優の私がテレセにハマった理由

私、若い頃は容姿にものを言わせてAV女優として活躍していました。
有り難いことにファンもたくさんいたのですが・・・年齢には勝てませんね。
40代も目前になると徐々に体型が崩れてきて、今では普通のオバサン化しています。
でも、性欲は減らないんですよ。
それどころか、年齢が増すごとに欲求が強くなってきて・・・。
でも、10歳年上の主人はもう枯れかけ。
とても、私の性欲を満たすだけのものがありません。
はじめは逆援助交際でもしようかとも思いましたが、そこまで裕福な暮らしではないため諦めました。
そうして、行きついたのがテレフォンセックス(通称テレセ)です。
有料サイトであっても女性は無料で使えるので、重宝しています。
私いま、あるテレフォンセックスサイトで大人気なんですよ。
喘ぎ声がたまらないという理由で(笑)。
AV女優時代に身に付けた技で、昨日もある男性をドロドロに溶かしてやりました。
もちろん、私もドロドロになっちゃうんですけどね。
会話がヒートアップするにつれ、大切なところはトロトロのびしょびしょで・・・いつも受話器をギリギリまで近づけて、その音でも相手を楽しませています。
そうすると、面白いほど反応してくれるんですよ。
それで、私はその反応に反応して、さらに燃え上がる。
テレセは、波に乗ると相乗効果でどんどん盛り上がるところが面白いんです。
私のように、性欲を満たしたいけど体を見せることは恥ずかしい女性は、是非とも一度テレセを試してください。
実際のセックスには及びませんが、意外とすっきり出来るものですよ。

恋人相手のテレセで大興奮した話

僕には可愛い彼女がいますが、大学進学と共に県外へ行ってしまい・・・精神的にも肉体的にも寂しい日々を送っていました。
しかし、それは彼女も同じだったようで、ある時スカイプ中にこんな提案をされました。
「(僕)君はさ、テレセって知ってる?」
「テレセ・・・って、テレフォンセックスのこと?」
「そう、それ。
その、(僕)君が良かったらなんだけどさ・・・」
彼女の提案は、こうです。
通話料金0円のスカイプを活用して、試しにテレセをしてみないか・・・と。
お淑やかで性に対して奥ゆかしい彼女からの衝撃的な申し出に、僕の思考は5秒ほど固まりました。
しかし、そんな彼女の行動にすらムラムラしてしまった僕は、提案を快諾。
お互いにまとまった時間を確保して、テレセに挑戦することになりました。
そうして迎えた、テレセ当日。
僕はウェブカメラを持っていないので音声通話のみですることになりましたが、それでも心臓はバクバクでした。
実際のセックスをする仲なのに、不思議ですよね。
会話は・・・お互い妙に緊張していましたね。
なんというか、普段とは空気が180度違う感じで。
それでも、そこは2年近く交際している仲です。
「触ってみて?」
「触ってるよ・・・(僕)君は?」
「もう痛いくらい。
君の声のせいでパンパンだよ」
「そっか?・・・ふふ、嬉しいな」
お互いに緊張をほぐしあい、快楽を高め合い、気がつけば3時間もぶっ続けでテレセに没頭していました。
世間では、テレセ=見知らぬ人と楽しむものというイメージが浸透していますが、彼女持ちの諸君には、是非とも彼女さんとのテレセをおすすめしたいです!実際のセックスでは得られない、なんとも言えない高揚感が癖になりますよ!

テレセでオナニーが好きになる

オナ電とはテレフォンセックスの略語ですが、そもそもセックスという言葉が使われますが、オナニーとセックスのどっちかと言われるとやはりオナニーに近いのではないでしょうか?
もちろん1人では出来ずに、相手が必要で、自分だけ気持ちよければそれでいいという考え方はNGです。
お互いが気持ちよくなれるように、イメージを刺激しあう関係と言えるでしょう。
ですが相手に触られている、舐められていると想像しても、触っているのは自分自身です。
その点でもどかしさとかないの?オナ電で気持ちよくなれるの?
そんなふうに思うかもしれません。
でも実際にオナ電経験がある人なら分かると思います。
あの見えない、触れない事のもどかしさこそが堪らなくいいわけです。
まるでオナニーを覚えた頃の純粋な気持ちを取り戻せるような気がします。
やっぱり正直な話、セックスを経験してしまうと、オナニーでは物足りないと思う人も少なくないでしょう。
ですが、オナ電ならそんな物足りないオナニーから、オナニーを純粋に楽しめていた頃の気持ちになる事が出来るのです。
なのでオナ電を極めたら、今よりもオナニーがもっと楽しめるようになるでしょう。
結局のところオナニーとは、テクニックよりも想像力がモノをいう訳で、その想像力を刺激してくれるのがオナ電だという訳です。

テレセは知らない相手の方がいい

恋人同士やセフレなど、セックスをしている相手とテレセをする事に関しては抵抗はないでしょう。
いつもとはちょっと趣向が違うプレイの一種という気持ちで、楽しむ事が可能です。
しかしながら、ただの友達や知り合いと電話をしている時に、テレセに展開する可能性はかなり低いと考えられます。
それは友達や知り合いであれば、その後も日常生活の中で顔を合わせる相手です。
そんな相手とテレセをしてしまうと、次に顔を合わせる時に恥ずかしいし気まずいわけです。
また共通の知り合いなどいたら、もしかしたらテレセの事を他の人にも知られてしまうかもしれない。
そんな状況では、とても気軽にテレセの誘いにのるという気持ちにはなれません。
ですが相手が全く知らない相手であれば、どれだけ痴態をさらしても日常生活の中では一切関係がありません。
そのため大胆な事もテレセの中では出来てしまうという訳です。
また変身願望のある人もいるでしょう。
もし自分が美人だったら、スタイルが良かったらなんて想像した事はありませんか?
もちろんテレセの中で美人でスタイルがいいという設定にしても現実でそうなれるわけではありません。
ですがひと時であっても、ちょっといい気分を味わう事が出来ますよね。
お互いに想像の中で楽しむ事が原則だからこそ、相手の変身願望にも付き合ってくれるので、知らない相手との方が盛り上がるという訳です。

テレセといえど順序は大切

テレフォンセックスを提供するウェブサービスを活用すれば、誰でもすぐにテレセを始められます。
もちろん利用時間に制限はなく、料金さえ支払えば何時間でも没頭することが可能です。
そんなテレセには、ひとつの特徴があります。
それは、時間帯により利用者層が異なることです。
日中は、家族が出払った家で暇を持て余す専業主婦が、夕方から深夜にかけては仕事終わりのOLが、深夜から早朝に掛けては夜勤明けの看護師やキャバ嬢が目立ちます。
もし目当てのターゲットが決まっているなら、その人が利用しているだろう時間帯を狙って利用しましょう。
予想外の相手と繋がってしまっても心配はいりません。
再コールして、別の相手と繋いでもらいましょう。
テレセを利用している人は、総じて“いやらしい”期待をしていますが、だからといって接続早々あれこれ要求してはいけません。
疑似セックスたるテレセといえど、やはり順序は大切です。
まずは、日常的な雑談から入りましょう。
お互いに自己紹介をすることも悪くありません。
そこから、徐々にエッチな会話に持っていきましょう。
その際は「今日の下着は何色?」や「いま、どんな格好で話してくれているの?」といった、ソフトな部分から触れることがコツです。
お互いに気分が乗ってくれば、あとは図らずとも最後までいけます。
存分に、お楽しみくださいね。

次のページへ >

投稿日:

Copyright© 俺の定番テレセサイト|視姦で感じるエッチなメス猫ちゃんと相互オナできるサイト , 2018 AllRights Reserved.